災難続き・・・

Pocket

またまた久しぶりの更新なってしまいました。
なぜこれだけ時間がかかったかと言うと・・・

実はクレジットカードを不正利用されてしまい、さらにはサイトのサーバーの更新が出来ず
結果時間を要してしまいました。

肝心の練習は、今月も海外への出張が続き思うように走り込みは出来ていません。
今月はそれでも400kmは超えそうなので最低限と言った所で個人的に納得しています。

今年は昨年と違うアプローチで練習を取組んでいます。
基本的に走る距離は15km程度に抑えています。

基本は朝と夜の2部錬スタイルは変わらず。
気温が高い事もあり15km程度のランニングでも程よく負荷を掛ける事が出来ます。

JOGのペースも体に任せて時計は全く見ないで走っています。
そのせいもあって通常のJOGより心拍数は高めになっていますが・・・

今年は程よく負荷をかけてJOGをしようと考えています。

この練習が吉と出るか凶と出るかは走ってみないと分かりませんが
常識にとらわれず自分なりに考えてやってみようと思います。

今年は効率よくサブ3を目指したいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 高校生 より:

    おつかれさまです!
    なんか、僕のミムラボに行ってきた友達が足首柔らかいんですけど、ずっとタクミセンでジョグもポイントもしているんですけど、その方が怪我しにくいんですかね?

    • shoji.sub3 より:

      ご質問の内容には賛否両論あると思います。今でこそJOGとポイント練習のシューズを分けていますが日本のマラソンが強い時代は通常のJOGも薄底で行っていました。それこそ三村さんが手掛けた往年の名ランナーは普段のJOGはソーティトレーナーでJOGをしていた事もあり、三村さん曰くタクミ錬はJOGシューズと言われているのでタクミセンでのJOGしても問題ないと言う考えです。ベアフットランニングがあるように薄底シューズでのランニング有りだと思います。但し反発の少ない屈曲するシューズがベストと考えます。しかしながら筋肉の強い方(故障しにくい)はタクミセンの反発の強いシューズでも問題ないと思います。個人的には薄底の屈曲しないシューズでJOGを行う事がベストと考えています。