半年ぶりに400km超え

Pocket

ここの所暑さも増して少し走っただけで発汗するようになってきました。

暑くなれば自ずと走り込みむには重要なシーズンとなってきます。ここ2週間はようやく自分でも納得できる走り込みが出来るようになってきました。
膝の不安から120分JOGを避けていますが・・・
今の私にとってはベストな選択だと思っています。

膝が痛くなる時は・・・おおよそ体幹で走れていない時に痛みが出る事が多く、良いアラートになっています。
今月は出張が続いたりしましたが半年ぶりに400km以上の走り込みが出来ているので一安心です。

今のペースで行くなら500kmを越える走り込みが出来ているのですが・・・

明日から日曜日まで台湾へ出張の為、残念ながら走る事が出来ません。
台湾でも走る事を考えましたが荷物が増えるので今回は断念する事にしました。

我慢して散歩程度にしておきます。

台湾から帰ってきたと思えば・・・次は関西へ出張となかなか思うようにランニングの時間が確保できないので
走れる時は雨が降っても走ろうと思っていますが…うまく時間を作る必要が急務な状況に思えてきました。

今期はサブ3だけは絶対に死守したいので、有酸素機能の向上を目指し暑さに負けず走れる時間は走りたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. ぬまた より:

    こんばんは!僕は足首が柔らかいのですが、足のアライメントが過回内していて、倒れ込みを補強してくれるズームストラクチャーをジョグ用にしようと思ってるのですがどう思いますか?
    ちなみに試し履きした感じでは、接地の時にぶれなかったと思います。

    • shoji.sub3 より:

      こんばんは、過回内はランナーにとっても非常に厄介な問題だと思っています。
      私自身も左脚は過回内です。倒れ込みに関しては倒れ込み補強シューズの使用は良いと思います。
      しかし補強シューズは着地で役に立つものの蹴り出しの際に巻くような動きになるケースがあるので上手く機能するかは疑問を持つケースもあります。
      私自身も蹴りだし過回内でうまく推進力に活かせないタイプです。
      それを補う為に可動域を少なくする為にテーピングをしています。テーピングを行うことで可動域が減り母子球に体重が乗りやすくなるので一度試してみてはいかがでしょか?