内臓疲労

Pocket

梅雨の真っ只中ですが、そろそろ夏が近づいて来てるのも事実です。

気温が上がると内臓疲労を起こしやすくなります。
私も最近内臓疲労を感じる事があります。
内臓疲労を起こすとパフォーマンスに大きな影響をもたらします。

夏場の走り込みはマラソンシーズンの結果に左右すると言っていいほど大事な季節てます。
夏場は走り込みと内臓疲労を上手く使い分けする必要があります。

内臓疲労を起こした際の対処方法は、内臓を休ませる事!すなわち何も食べない事です。
しかし何も食べないと体力は回復しません。

そこで…朝昼晩の3食以外に間食を避ける事で内臓は休める形になります。
朝昼晩でしっかりとご飯を食べて、お腹空いた時は消化の良い食べ物を摂るようにすると良いと思います!

私も内臓疲労対策で3食以外で間食はしていません。間食はしていませんが水分補給はしっかり摂っています。

間食を避ける事でランニングする時間には、枯渇状態に近いので、枯渇ランニングがしやすいので一石二鳥とポジティブに考えています。

いずれにしても、これから厳しい環境になるので身体のケアはしっかりと行って走り込む必要があるでしょう!!

忘れずにボディケアも入念に行いましょう^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナイキ ランニングシューズ メンズ フリー ラン 2018 942836-400 NIKE run
価格:8630円(税込、送料無料) (2018/6/24時点)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク