ヴェイパーフライ4%に学ぶ

Pocket

最近JOGをしていて効率の良いフォームで走る事を考えながら走っています。

相変わらず左右バランスが悪い為…最近はランニングポッドを使っていません!!
現実逃避ってやつですねm(._.)m

しかし走り続けていると改善すると思っています!!

そこで最近あのシューズにヒントを得てランニングフォームを意識しています。

そのシューズは「ヴェイパーフライ4%」です。

自分の思っているより速く走れています。
その際の反発力と筋肉の使い方を参考にJOGを行なっていますが、極力ブレーキかけずに走れるようになって来たようにも思いますが…

筋力強化も必須です!!

そのせいも有ってか?最近は疲労がなかなか抜けにくいので全力で疲労回復に努めています。

温冷浴、筋膜リリース、エネルギー補給、電気治療と出来る事は全て行っていますが…
なかなか疲れが取れませんが出来る事は全て行いたいと思います。

温冷交代浴→詳細はこちら

筋膜リリース→詳細はこちら

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 高校生 より:

    こんばんは!芝でジョグするならソーティトレーナーとズームストリークLTどっちがいいと思いますか?ちなみに足首は柔らかいです。

    • shoji.sub3 より:

      こんばんは!通常のJOGでしたらソーティートレーナーの方が良いと思います。スピードを出すのあればズームストリークLTでも良いと思います。ズームストリークLT2(廃盤)までならズームストリークLTをオススメしますがLT3の屈曲性を考えると…私ならソーティートレーナーを選択します。参考になるか分かりませんが考えてみてください。

  2. toku より:

    ヴェイパーもズームも体幹を使った上級者のランニングフォームでないと、スピードにのれない感じがしますよね。でも練習でヴェイパー履けるのは羨ましい限りです。持論ですが、練習では薄底、レースでは厚底の方が効果が出そうな気がします。
    また、疲労抜きにはLSDが最適で、疲労物質を排出してくれる、と故佐々木功氏の本にありました。実際、初サブスリーまでは9割はLSDでした。最近は、スピード練習を積極的にやっている反面、ついついLSDが疎かになってしまい、故障が増えており、反省しています。

    • shoji.sub3 より:

      ヴェイパーもズームもランニングフォームにおいて技術的要素が必要なシューズである事は間違いないと思います。ヴェイパーはまだ15kmほどしか使用していませんが…その際の感覚を身体に叩き込ませて効率の良いフォームを追求しています。練習で薄底シューズ・レースで厚底の考えは私も同じ考えです。普段のJOGから薄底を履いているとペースは遅くとも筋力への負荷はかかるので筋力の向上に繋がり結果走力は伸びると思います。ついついスピード練習を行わなないと不安になってしまいがちですが・・・一番重要な事は疲労を溜めず継続的に走り続けることなので疲労の排出は大きなテーマになると考えています。故障も良い経験なので今後に役立てる事が重要なので故障せずお互いに頑張って行きましょう。

  3. 高校生 より:

    ジョグシューズも足首柔らかい人はフラットソールの方がいいんですか?
    レースシューズだけとかではないんですか?

    • shoji.sub3 より:

      個人的な意見としてはジョグからフラットなシューズを選ぶことをオススメします。
      最近はフラットソールでもドロップしているシューズがあるので、つま先と踵の高低差がないシューズを選ぶと良いと思いますよ。
      私は足首が硬いのでフラットなシューズは合わないので普段のJOGからドロップしているシューズを使用していますよ。