腕振りはコンパクトに!!

Pocket

本日は小雨の降る中ランニングへ出発

昨年走り込んでいた時期と今年でランニングフォームが大きく変わった点が一つだけあります。
それは「腕振り」です。
以前は無意識大きく腕を振っていました。

腕を振る事で脚が前に出る仕組みなのは当然です。

腕をコンパクトに振る事が出来れば自然とピッチは上がります。

黒人ランナーなどは身体の近い部分で腕をたたみコンパクト振っているランナーが多く見受けられます。
大迫傑選手も学生時代に比べると腕振りが非常にコンパクトになっています。

私自身はピッチ走法なので、腕をコンパクトに振る方がリズム良く走れます。

腕振りを変えて走りのバランスも良くなったので、本日もコンパクトに腕を振る事だけを
考えて100分JOGにて終了。

しかしコンパクトに振る事で、腹筋の筋力が必要なので・・・
腹筋に鍛える事も重要だと考えています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク