お手軽に心肺を鍛える

Pocket

私自身、走り込みたい時期になのですが思うように走り込めていません。
理由としては膝の状態が思わしくないからです。

東京マラソンで痛めた後なかなか万全の状態ではありません・・・・

ここは我慢の時期なので持久力が落ちないようキロ6分ぐらいのペースだと痛みが出ないので100分~120分JOGを続けています。

思えば昨年の9月もヴェイパーフライ4%を履いて足を痛めた状態に近いので・・・距離は踏めないにしても
きっちりとロングタイム走るように心がけています。

そのうちペースも自然と上がってくるでしょう。

ここで焦って通常のペースで同じ距離を走ると間違いなく故障してしまいます。

幸いに故障までは至っていなので今は我慢の時期と割り切り練習をするしかありません。

キロ6分で走ると心拍数は120以下と低負荷の状態なので心肺に全く刺激が入りません。
そこで私が使用している秘密兵器は「パワーブリーズ」です

パワーブリーズは呼吸力をあげる優れものです。口に咥えて吸い込むだけで腹筋、背筋、横隔膜を強化する事が出来、心肺機能強化に繫がります。

マラソンなどの持久系のスポーツでは心肺能力も必要になってきます。

実際、パワーブリーズを使用し4%強の向上事例もあるようです!
パワーブリーズは低負荷から高負荷までいくつかラインアップがあります。

私自身は一番負荷の高い物を使用しています。
購入当初は辛く感じていましたが、継続して使用していると楽に感じてきます。

それだけ強化されている証拠だと思います。
実際に走るより効果はないかもしれませんが、何もしないよりは効果はあると思うので
脚の状態が良くないランナーにはおススメしたい商品です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク