偏平足を改善する

Pocket

偏平足に悩んでいるランナーは多いのではないでしょうか。私自身も偏平足ランナーです。

偏平足と言えば…足裏の土踏まず(アーチ)が真っ平な状態の事を言います。
偏平足になると地面からの衝撃吸収能力が低下する為、足腰への負担が大きくなり、スポーツはもちろん、日常生活でも影響が出るとも言われています。

偏平足の原因は、先天的なものと後天的なものがあります。
後天的なものには様々な諸説があり、明確な原因を見極めるのは困難なようです。
日本人に多いといわれる偏平足は、草履やワラジ、下駄などルーズな履物を履いていたことが原因とも言われています。

上記にあるように、偏平足は筋肉への負担が大きくなるため普段から脚が疲れやすいとも言われています。

マラソンを始めた当初は「足底筋膜炎」に悩まされていました。
その他にも、ふくらはぎ、太ももの外側の筋肉が張ってきやすいです。体重のかかり方が外側に偏ってしまっているんですね。これはO脚とも関係してると思います。

フルマラソンともなると、それが膝や股関節などへの大きな負担に繋がり偏平足はデメリットでしかありません。

偏平足の対策として日常生活から「足の親指意識で歩く」は実践するように心がけています。走る際にも同様に親指に体重を乗せる意識をしていますが・・・。

一番効果を感じた改善方法は「青竹踏み」です。
これは三村さんに教えていただき2年続けています。

青竹踏みを始める前はアーチが一般的な数値よりも低い状態でしたが・・・
今では平均値より高い数値にまで改善されています。

しかし・・・三村さんからすると、まだまだアーチは低いようです。
アーチを確保できて疲労は感じなくなるように感じているので
引き続き青竹踏みを継続しようと思います。

扁平に悩んでいる方には青竹踏みをオススメします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 勝元榮一 より:

    こんばんは。僕も三村さんに青竹踏みを6年前にするように言われ、自宅と職場に青竹置いて、暇さえあれば踏んでます(^^;
    僕の場合は逆にアーチが高く、疲労とともにアーチが下がってくるので、青竹踏みして足底筋膜炎を予防しなさいと言われました。お陰様で足底筋膜炎は幸い未経験です(^_-)

  2. shoji.sub3 より:

    こんばんは、アーチが高いとは羨ましい限りです^^;足底筋膜炎は本当に厄介なので未経験が一番です。三村さんに青竹踏みを教えていただきかなり改善しましたが、勝元さんの6年に比べるとまだまだですね><