O脚ランナーは内転筋を鍛えるべし!!

Pocket

昨日、ミニバランスボールを購入してきました!

その理由は内転筋を鍛える為です。
昨日のレースでゴール後に色々なランナーを見ていました。そこで感じ事は…O脚のランナーは非常に多いもんですね!

そんな言っている私もO脚ランナーです( ̄▽ ̄)
説明するまでもありませんが・・・O脚の人は足を揃えた時に膝が付きません!!

O脚ランナーは腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)になり膝痛に苦しみやすいことも事実でしょう。

O脚だと外側の筋肉ばかりを使うので内側の筋肉を使う事が出来ません。
走れば走るほど外側の筋肉が発達し、内転筋との筋肉差が広がり筋肉バランスが非常に悪くなります。

そんな状況で私の場合は骨盤矯正を始めた経緯は何度か紹介したと思います。
順調に効果はあるものの…骨格がしっかりしても、外側の筋肉が強い事元に戻りやすくなるそうです。

矯正である程度の所までは矯正されても、それを支える筋肉がなければ無駄な努力になり得ると言う事です。

それを改善する為には内転筋の強化です!
私が常日頃左右バランスを言っています。着地で左右バランスが良くても筋肉のバランスが分ければ故障の要因になる事は間違いありません。
私の場合、脚の筋力バランスは外側9対内側1の割合だそうです(>人<;)

そうなると内転筋を鍛えて鍛えまるしかありません。
走り込んで持久力を鍛える事も大切ですが、ボディバランスも同じぐらい重要である事を覚えておく必要があるでしょう!

秋のシーズンに向けて走り込み同様に、毎日内転筋を鍛えて行こうと思っています。

O脚のランナーさんは頑張って内転筋を鍛えましょう^_^

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク