走り込みシューズ購入

Pocket

今朝、ランニングから帰ってくると・・・ちょうど宅急便が届きました。
荷物の中身は走り込み用のシューズです。

昨年は4月~10月の7ヶ月間で5200km強を走っています。
月間平均に換算すると742.5kmとそれなりの距離を走っている分、シューズも消費します。

そこで貯めに貯めていた楽天ポイントが貯まっていたのでポイントで買えるだけシューズを買った次第です^^;

購入したシューズはこちらです。

今回は2種類購入しました。
・ナイキ ズームストリークLT3×2足
・ナイキ ズームスピードライバル6×4足

どちらもナイキの推奨はサブ3.5シューズです。
以前に紹介していますが感単に紹介します。
ズームストリークLT3は非常に軽量です。

ズームスピードライバルも200gを切るので軽量シューズです。

ストリークLT3のソールは・・・

外側着地する事を前提に前足部は湾曲しています。

スピードライバルは

フラットソールでZOOMクッションをしっかりと感じるので足に優しいシューズです。

スピードライバルはサブ3.5シューズと言われて納得できますが、ストリークLT3に関しては、ライド感も非常に強くクッション性もサブ3.5にしては低いので個人的にはフルマラソンには向いていないと思います。
シューズの作りもマラソンシューズと言うよりは、スパイクの延長のようなイメージを受けます。

今回、タイプの違うシューズを購入したのには明確な目的があります。

ストリークLT3にはソールも薄いので、アスファルトで使用すると故障に繋がります。
そこでLT3は不整地用のシューズとして購入しました。
不整地で走る際は、余計なクッションがあると着地が安定せず関節に負担がかかり故障に繋がります。
ストリークLT3は軽量で薄型ソールでライド感が強いので不整地のトレーニングは最適だと感じ購入しました。

スピードライバルはクッション性も有って足に優しいので普段のJOGで使用します。
平日はアスファルトを走るので、程よいクッションと脚に優しいゴムソールなので購入しました。

ナイキ商品はセールで安くなる事も多く、耐久性にも優れているので練習用のシューズはどうしてもナイキを使う事が多いです^^;
秋までには今回購入したシューズを履き潰す様に頑張りたいと思います!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク