さが桜マラソン2018 撃沈レポ

Pocket

本日は「さが桜マラソン」に参加してきましたが…
想定外の撃沈レースになってしまいました(;_;)

撃沈レースですが…今後のためにも備忘録として書こうと思います。
少々長くなります(:;)

会場には7時45分に到着しました。
その後カステラ3切れを食べ、1時間前にVESPAとアミノバイタルパーフェクトエネルギーを補給し。
30分前にスタートブロックへ移動しました。

STAR〜5km 20′00″
スタートロスは4秒とまずまずですが既に尿意…
リズムが落ち着くまで我慢する事にします。
最初の1kmは3′54″と少し早めに入り…その後一定のリズムで走りキロ4分辺りで安定し5キロの通過は20′00秒で通過。

5km〜10km 21′04″
リズムも安定していたので…7km過ぎのトイレに駆け込みました。トイレロスは40秒と思ったよりロス。
ここにくると汗をかいていたので少しペースを落とす事にしましたが…自分のペースをなかなか掴めず10kmの通過は41分04秒

10km〜15km 20′27″
11km過ぎに自分のリズムに合う10人程の集団が後続から来たので付いて行く事にします。
ようやく自分のリズムに合ったのでペースも落ち着きます。
しかし…13km付近で軽い差し込みに近い痛みを感じますが…直ぐに消えて15kmの通過は1時間1分31秒

15km〜20km 20′34″
引き続き集団の真ん中辺りで走りリズム良く走れます。ペースも4分5秒〜4分7秒で安定していたので…このペースで30kmまで行って、そこから粘り押しでペースを落さないように行走ろうと考えた19kmで突如腹痛が襲ってきます…。これこそ悲劇の始まり・・・腹痛は我慢出来ない厳しい状況の中20kmの通過は1時間22分05秒で通過。

20km〜25km 23′49″
腹痛は堪えるも我慢の限界で21km手前で反対側のトイレへ駆け込みます。しかもお腹を下している状態…トイレロスは1分半ほど…。
コースに復帰してハーフの通過は1時間27分56秒。サブ3は可能なので問題ないと思いましたが…
吉野ヶ里公園へ向う上りで…再度腹痛が襲います。吉野ヶ里公園内のトイレへ再び駆け込みます。この時点でサブ3ペーサーに抜かれます。
まだ4分8秒ぐらいでは走れていたので落ち着いて走り25kmの通過は1時間45分54秒で通過。

25km〜30km 25′53″
25kmを過ぎ4分10秒は切るペースで走れていましたが…再び腹痛が襲い…トイレへ(;_;)
その後もう一度トイレへ行きました。4回目のトイレを済ませると、脚に全く力入らなくりました。
お腹を下した事で脱水?に近い状態だったと思います。とりあえず栄養補給と思い、29km手前でOS-1の給水所でとにかくOS-1をガブ飲みしました。その後のエイドでグリコの一口プッチプリンを5個も補給!そして30kmを2時11分47秒で通過。

30km〜35km 31′25″
30kmを過ぎても脚に力が入りません…
完全に脱水に近い感覚だと思い近くのスタッフに棄権を申し出ました。。。しかし2時間は待って貰う形になるとの事でしたので…キロ6分を超えるスローJOGで走り続ける事にしました。
その後も給水とエイドでバナナにマルボウロと食べれる物は全て食べますが一向に回復しないまま35kmを2時間43分12秒で通過。

35km〜40km 27′24″
36kmを過ぎると脚が動くようになり始めキロ6分かからないペースまで回復してきました。
エイドで補給した物がエネルギーに変わり始めたのかもしれませんがos-1を補給出来た事が一番大きかったのかも知れません。
39kmから40kmはキロ5分までペースが上がり40kmの通過は3時間10分36秒。

40km〜GOAL 9′36″
40km過ぎにコーラを補給して身体が一気に動くようになり、ペースも徐々に復活し41kmのラップは4分45秒まで上がり42kmのラップ4分01秒まで上がり競技場に入り全力で走り切りゴール。

タイムは3時間20分12秒と撃沈でした。

体調管理も実力の内!!
学生時代に耳にタコが出来る程聞かされた言葉です。
今回は自己管理不足から情けない結果に終わってしまいました。

お腹を下しての撃沈レースは今回で2回目です。自己管理は今後の課題です。
今日の悔しさを忘れず来シーズンに向けて、しっかりと走り込みたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. ベコ より:

    はじめまして。
    ミムラボさんのシューズを愛用させて頂いている北海道在住の者です。
    「ミムラボ」で検索させて頂いてから更新して頂ける度に読ませて貰っています。
    先日の東京の50分切り、サブエガの達成おめでとうございます。
    今回のさが桜のお身体へのダメージは回復されましたでしょうか?

    いつもブログから勉強させて頂いています。
    これからも更新楽しみにしています。

    • shoji.sub3 より:

      ベコさん、訪問・コメントありがとうございます。
      ミムラボ愛用を通じて九州から遠い北海道のベコさんに読んで頂いている事を
      非常に嬉しく思います。。
      サブエガの労いとご心配いただきありがとうございます。身体のダメージは最小限で済ませたと感じています。
      これからも独自の練習を好き勝手に実線してブログを書いていきますので
      引き続きよろしくお願いいたします。

  2. トール より:

    当日は、そんな悲劇に見舞われていたとは‥‥厳しいレースになりましたね。
    スタート地点、レース中もお探ししましたが、お声かけする事ができず残念でした。私が思ったよりSUB2を履いている方が多かったのにも驚きましたが。
    私は10km辺りで右足に異変を感じ(大きなマメになっていました)30kmからは、ふくらはぎのつりとのたたかいとなり、何とかサブ3で滑り込むのが精一杯で、課題ばかりが目立つレースになりました。また一から精進いたします。

    • shoji.sub3 より:

      トールさん、私もスタート地点とレース途中で探していましたが見つかりそうで見つけれず、さらには不甲斐無い走りでお会い出来ずに非常に残念でした。。。
      高い気温と早々にマメが出来るアクシデントに加えてふくらはぎがつりながらサブ3達成はお見事です!私ならマメが出来た時点で心が折れていると思います。
      一緒のレースを走ったからこそ、メンタルが強くないとその状況では粘れないと思いますので、トールさんのメンタルの強さは見習わせてもらいます。
      私も最後で撃沈したので一から出直しです。長い走り込み期間が始まりますが・・・
      機会あれば一緒に走り込みましょう!!

  3. 勝元榮一 より:

    こんばんは。腹痛・下痢の中での厳しいレースお疲れ様でした。
    僕も出走一時間前にVESPA PROを摂取してるのですが、以前賞味期限切れたVESPA PROで10km過ぎあたりから、腹痛・下痢に見舞われたことがありました(^_^;)

  4. shoji.sub3 より:

    勝元さん
    その後、原料は順調に進んでいますか?(^^)
    直前のトイレでは問題がなかった事から、VESPAの賞味期限が1ヶ月しか残っていなかったのでVESPAの可能性も否定できませんね^^;

    • 勝元榮一 より:

      3月、4月は心拍数130ぐらいで20~30kmのジョグで基礎固めと減量をと思ってますが、今のところ減量は進んでません(^^;
      明日も30km走ってきます!

      • shoji.sub3 より:

        私も昨年今頃は、心拍数130付近で20km~30kmのジョグを行っていましたが体重は夏場まで全く落ちませんでした。7月辺りから体重は絞れて行きました。同じ事の繰り返しは楽しく有りませんが必ず結果は付いてくるので頑張ってください^^
        私も頑張って走り込みます!!