adizero SUB2 届きました

Pocket

本日3月16日はadizero SUB2の発売と言う事もあり、予約していたSUB2が届きました。

箱を開けるとSUB2の登場です!

今回、購入したサイズは26.0cmです。持っただけで軽量感が分かります。

アッパー素材は通気性も良さようで軽量化にこだわっている事を感じ取れます。

そしてインソールはadidasでは珍しく貼り付けタイプになっています。インソールに通気性と軽量化?を考慮して穴が空けられています。

ソールはフラットソールでコンチネンタルラバーは今までのシューズと違いグリップは良さそうです。
しかし・・・耐久性は期待できない感じを受けました。

そして重量を計測してみると・・・

26.0cmで149gとTAKUMI SENよりも軽量シューズです。

分かり辛いかもしれませんがブスートの厚さは思ったより厚底です。
わかりやすくJAPAN BOOSTとSUB2を比較すると変わらない事が分かるかと思います。
(若干SUB2の方が厚底です)

そして屈曲点はやや中央よりになります。屈曲具合から反発が強い事が分かります。

反発力を確かめてみました


しっかりと反発してくれます。

実際に脚を入れてみると、フィット感は文句なしです。
前足部はやや広めの設定になっている??私好みのサイズです。
ドロップはやや緩めに感じるので、足首の硬い私でも履けそうです。

3月末に東京へ出張する事になり、その際に20kmの大会に申し込みを行ったので、そこで実線投入したいと思います。

レビューは来週にでもしたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク