ターサージール5で10kmペース走

Pocket

今日は残業で帰宅すると21時過ぎでした…
水曜日なのでインターミッテントトレーニングをする気満々でしたが、、、
時間的に余裕なく時短トレで10kmペース走を行いました。

そして、シューズはターサージール5を履いたので、型落ちのターサージール5をレビューします(笑)

ペース設定は行わず感覚を重視して走る事にしました。
理由は、気温が15度を超えていた事もあり、ペースを設定して走ると自己満足の練習になるので身体の感覚を重視しました。

走り出してシューズの第1印象は「自分で走ると言うよりシューズに合わせて走っている」感覚を受けました。
それはターサージールの反発が思ったより反発が強いと感じました。
クッション性もサブ3シューズの中では文句なしのクッションだと思います。
そして軽量ともなれば…売れるはずですね(^_^)

10km強走って平均ペースは4分2秒
平均心拍数は160でフルマラソンのレース心拍数とほぼ一緒でしたが…1人で走っているのでそれ以上キツく感じました(;_;)
しっかりと追い込めたと思います。

今日のデータを確認すると

ピッチと左右バランスは問題ありません。

さて問題はここです!!

上下動が大きい事です!通常のJOGよりも上下動が大きい結果になっています。

走っている最中にリズムが合わないと感じていた事が上下動に現れたのかもしれません。
シューズに走らされている感覚を感じた理由として考えられる事は屈曲点です。

私は中央よりに屈曲点があるシューズがリズム良く走れます。
しかし、ターサージールは屈曲点が前方にあるので、いつものタイミングより早くシューズが反発するのでリズムが合わないと感じたと推測します。

シューズの踵部分の減りが早い方は、ターサージールは合わないかもしれません…
確かに良いシューズですが、フルマラソンの後半で脚の動きが悪くなると…シューズの反発と走りのバランスが合わずにペースダウンの要因になる可能性があるので、、、
レースでの選択は消えたので練習で履き潰そうと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク