東京マラソン2018 山本浩之選手 優勝

Pocket

先日の東京マラソン2018で日本新記録が樹立されて歓喜モードですが、私はそれ以上に嬉しい事があります。

それは車椅子マラソン部で山本浩之選手の優勝です。
51歳とは思えない熱い走りに胸にこみ上げてくる物がありました。
その理由は山本選手の練習現場を見てきたからです。
私が週末の走り込みとして使用する雁ノ巣~海の中道海浜公園への長い直線道路で練習されている場面を何度もお見かけしています。
しかも、すれ違い様に声をかけてくれます。そう言った姿勢に加えて練習熱心な姿は見ているだけでも非常に勉強になります。
それだけに今回の東京マラソンでの優勝は私にとって非常に嬉しく思えるものでした。

そして、福岡県民の方ならご存知かもしれませんが…
山本選手は高校生だった息子さんを交通事故で亡くされています。しかも飲酒運転による交通死亡事故に加え事故現場は私の実家から近所だけに鮮明に記憶しています。

そして、山本選手の奥様でもある山本美也子さんはNPO法人の代表をされ、
ドライバーズマナーアップ運動
飲酒運転ゼロ活動
障がい者アスリート支援事業
以上の活動をされています。

福岡県でこのステッカーを良く見かけます。

このステッカーは山本さんが考えられて物です。数年前はCMも放送されていました。

福岡県は相変わらず飲酒運転の多い県で不名誉な記録に必ず名を連れます。
私に出来る事は僅かですが協力して行こうと思います。

NPO法人はぁとスペースHP

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク