スカイセンサーJAPAN廃盤でioシューズ一択

Pocket

本日はアシックスストア福岡店に行って来ました。

目的はシューズのオーダーです。

店内に展示されているシューズを見ていると…スカイセンサーJAPANが見当たりません。
店員さんに聞いてみると…廃盤になったらしいΣ(゚д゚lll)

と言う事はスポンジソールも消滅??と思ったら「ioシューズ」なら注文が可能と言われ一安心(´∀`*)

早速、ioシューズをオーダー!!

金額は20,000円+税です。サイズは0.5cm刻みでスリム・レギュラー・ワイドで選択が出来ます。もちろん左右違うサイズのオーダーも可能です。これを安いか高いかは個人差があると思いますが個人的には有りだと思います。

特にターサーJAPANを愛用している方はオススメです。通常のターサーJAPANのソールも選択できます。アッパーもレーシングアッパー?と思われ市販品より軽量のターサーJAPANは製作出来ます。

前回ioシューズのターサーJAPANソール

ioシューズのソールを確認できます→こちら

ioシューズを依頼すると下記の2点の計測を行ってくれます。
1.3D計測器による足の大きさの計測
2.トレッドミルでの着地の計測

計測の結果、店員さんから勧められたサイズは25.5cmでした。
2年前の計測結果と比較すると右足が若干大きくなっているとの事でした。

余談ですが計測で履いたアシックスのシューズ!練習用に欲しいと思い聞いてみたところ・・・非売品との事で残念ながら購入出来ず。シューズの感じはソーティトレーナーのクッションアップと言った感じです・・・。

話がそれましたが店員さんが用意してくれた25.5cmを履いてみると…悪くはないですけど…。
フルマラソンで使用すると間違いなくマメが出来そうです・・・
それにフルオーダーのミムラボのシューズと比べると窮屈に感じました。
26.0cmを用意してもらうと少しだけ大きく感じましたが、ミムラボのシューズも大きく感じるので許容範囲の大きさです。
先にターサージール5を試着していたので26.0cmで95%決めていました(笑)
ジール5はワイドを購入しましたが今回はレギュラーラストでオーダーしました。

サイズが決まるとシューズの色を選択しますが…
色の選択肢が少ないのでアッパーはイエローを選択!
アシックスのラインは今年のラッキーカラーでもあるピンク!

そしてソールは「スカイセンサーJAPANのスポンジソール」

スカイセンサーJAPANが廃盤になった事でスポンジソールを選択するには、アシックスのioシューズ一択になってしまいました。
逆の言い方をするとioシステム専用ソールになってしまいました。
アシックスのioシューズ専用のソールは他にも存在しているので廃盤だけは辞めて欲しいと願うばかりです。

スカイセンサーJAPANは良いシューズでしたが…やはりターサーJAPANの方が人気あるので仕方ないですねm(._.)m

3週間程で仕上がるので、3月の「さが桜マラソン」で使用したいと思います。
場合によっては、東京マラソンまでに出来上がる予定なので東京マラソンで使用するかもしれません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. toku より:

    スポンジソールはリハビリに良さそうですね。ターサーでスピード練習ばかりやって少し脚を痛めたので、GT2000でLSD、スカイセンサーでjogしてリハビリに努めようと思います。

    • shoji.sub3 より:

      ログイン出来ず返信が遅くなり申し訳ありません。スポンジソールは間違いなく脚にやさしいのでお勧めです。しかしその分減りも早いのでコスパは悪いですね!!できるだけターサーなどのウレタン材質を使用していないゴムソールをお勧めします。