超希少になってしまった ミムラボ

Pocket

来月に関西へ行く予定が出来た為、ミムラボにシューズを作りに行こうと電話した所、ニューバランスと契約した事で実業団選手と学生のみに限りシューズオーダーを受付ける事になり一般のシューズオーダーを受付が出来ないと言う事でした。

まさかの展開になってしまいました…シューズのオーダーは受付出来ないがソールの張替えは3月まで対応してくれるとの事なので、現在ミムラボシューズは6足(レース用5足・JOG用1足)所有しているので未使用のシューズ以外はソールの張替えを行おうと思います。

現実的に考えてフルオーダーで作れる事が普通ではないので、むしろ今までが特別だったと言う事は間違いありません。

大学時代に三村さんの作るシューズは魔法のシューズと言われたほどのシューズ職人です。そんな三村さんにシューズを作ってもらえると知って以来、3度シューズを作るためだけに兵庫県まで脚を運びました。

今後三村さんのシューズを履けないのは残念ですが勝負所のレースで使用しようと考えています。

三村さんのシューズがいつかは履けなくなる事は予想していたので次なる勝負シューズを検討しなければなりませんが・・・

市販の有力シューズとなるとアシックスのioシステムのカスタムシューズです。

やはりフルマラソンに限って言えばスカイセンサーJAPANのソールを使用したカスタムシューズの有力候補になってきます。

シューズ重量もスポンジスール+かかと部には衝撃吸収素材のαゲルを採用しても180gと軽量です。

おススメのサブ3シューズアシックス編でも紹介しましたが、現行のターサージールに使用されているミッドソールはFlyte Foamですが、ソーティ系のミッドソールにはSpevaが使用されおりJAPANシリーズもSpevaが採用されているのでSpevaはアシックスのこだわりだと感じています。

以前にioシステムでシューズを作った際は自分に適したシューズサイズも分からず使用していました。

しかし、三村さんに私の走り方や骨格の特徴からシューズ選びのアドバイスも頂いていたので、市販品でも自分に合ったシューズを導けると思います。

ひそかにターサージール6にも興味があるので今週末にでもアシックスストアに出向いてみようと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. ゆうき より:

    僕は今中学三年生なのですが作ってもらえますかね?

  2. shoji.sub3 より:

    学生の範囲がどこまでかは分かりませんが、私の予想になりますが、ある程度のレベル(県大会レベル)にあるのであれば作ってもらえると思いますよ。電話で問い合わせると教えてもらいますよ。