ナイキ エアズームスピードライバル6

Pocket

先日購入したadizeroフェザーRKが使えそうにないのでm(._.)m
今日はスポーツデポでセールになっていた「ナイキ エアズーム スピードライバル6」を購入しました( ̄▽ ̄)

スピードライバル5を以前使用していましたが、ズームスピードライバル6になりモデルチェンジと言っても良いほど変更になっていました。

 重量・アッパー・サイズ

まずは重量から…

いつもは25.5CMをしようしていますが今回のシューズサイズは26.0cmです。
もしかするとスピードライバルは少し小さめに作られている??

肝心の重量ですが・・・
重量は196gと軽量です。
アッパーの素材がヴェイパーフライと似た感じ(素材は同じ)なので軽量化になっていると思います。
しかし日本メーカーのシューズに比べると質素に感じてしまうかもしれません。

 ソール

そしてソールは前作のズームスピードライバル5がセパレートソールだったのに対してフラットソールに変更になりました。
ズームスピードライバル5ソール

ズームスピードライバル6ソール

シューズ中央に補給が入っているので捩れに対してもしっかりと対策がされています。

 屈曲性

屈曲性はこのクラスのシューズだと平均だと思います。
しかし屈曲点は中央よりにあります。

屈曲点が中央寄りにある理由はシューズのつま先が上がっている事が関係していると思います。

サブ4向けシューズのズームフライ2と比べるとつま先が上がっている事が一目瞭然だと思います。
フラットソールの屈曲点が中央寄りなので万人受けしそうなシューズに感じます。

 足入れ感

実際に履いてみるとAIRZOOM独特のクッションを感じます。程よくドロップしているので自然と前に運んでくれそうな感じです。
ヒールのフィットもまずまずと言った所ですが日本メーカーに比べると頼りなく感じる方も居るかもしれません。
購入の際は試し履きは行った方が良いかもしれません。

 試走の感想

実際に100分JOGで使用してみました。
フラットソールとZOOMクッションで着地が非常に安定しているイメージを強く受けました。
着地から蹴り出しまでもドロップしているのでスムーズに体重移動しやすいです。
個人的にはズームスピードライバル5より走りやすく感じました。

ZOOMクッションもしっかりしているので脚への負担も少なく軽量なのでコスパ最高です(゚o゚;

サブ4シューズとしてもオススメ出来るシューズだと思います☆
個人的にはJAPAN BOOSTよりズームスピードライバル6を選択します。

210分JOGの模様はこちら

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク