個人的オススメ サブ3.5シューズ

Pocket

今回は個人的使用した経験をを元にサブ3.5向けのシューズを紹介したいと思います。
あくまで個人的におすすめしているので参考に出来る部分があるのであれば幸いです。

□ナイキ ズームストリーク6
サブ3のシューズとされていますがサブ3.5でも十分対応出来るシューズです。
クッション性とマイルドな反発のバランスはお勧めです。
ソール自体が湾曲している為、着地ではブレーキがかかりにくく蹴り出しではスムーズに抜ける特徴があります。
これは「ヴェイパーフライ4%」と同じ設計です。
アウトソールがゴムなので脚に優しい事が特徴で私もロングJOGで使用しますが安定感はお気に入りです。

□ナイキ ZOOM FLY
「ヴェイパーフライ4%」の廉価版の位置づけですがクッションと反発は今までのシューズとは違いは感じますが履きこなすと強い味方になります。
私の感覚ではキロ4分30秒~5分00秒の間が心地よく走れるペースでクッション性もしっかりしているのでペースが落ちている感覚でもペースが落ちていません。これは「ヴェイパーフライ4%」にも同じ事が言えます。一度使用して問題ないなら必ず強い味方になってくれるでしょう。

□NEW BALANCE HNAZO R
最近ポイント練習です使用しています。HANZOシリーズは全体的に余裕のある作りになっているので
スリムフィットを好む方には合わないかもしれません。
しかしグリップ力とミッドソールのREV-LITEのクッションと反発は申し分ないと思います。
HANZOの最大の特徴は屈曲点が後ろ寄り有る事です。踵のソールが減る方にはピッタリなシューズと思います。

□Adizero TAKUMI REN BOOST
サブ3.5のランナーで装着率の高いシューズと感じています。
必要最低限のBOOST含有率でクッション性・反発・アッパーのバランスは抜群です。
但し、フラットシューズなので足首の硬い方は使用する際は自分に合うか検討した方が良いかもしれません。

□MIZUNO ウェーブアミュレット
以外と隠れた存在のシューズです。
このシューズの特徴は「スポンジソール」採用している事です。
文字通りスポンジソールは通常のゴムソールに比べて柔らかい特徴があります。
今では数少ないスポンジソールはフルマラソンの後半では強い味方です。

□アシックス スカイセンサーグライド
サブ4でも申しましたが、最近のアシックスのアウトソールはグリップしない上に摩耗が早いです。
これはスカイセンーグライドにも同様の事が言えます。
フラットソールで走りやすいシューズではありますがグリップ力の低さと耐久性は課題になりそうです。

以上サブ3.5向けのシューズを紹介しましたが個人的にはズームストリーク6がおすすめです。
サブ3.5シューズを選ぶ際に参考にしていただければ幸いです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク