防府読売マラソン無念のDNSでハイボルテージ治療

Pocket

明日、出場予定の防府読売マラソンを欠場する事にしました。

理由は昨日の朝、椅子から立ち上がった際にジワ〜ッと背中が張る感じがしたと思った時には全体に痛みを感じていました。m(_ _)m

特に重い荷物を持つ事なく…突然に痛みに欠場を覚悟する程の痛みでした。
3時間30分ぐらいでは走れそうですが…
リスク回避の選択をすると欠場を選択をする事が懸命と思いました。

原因として考えられるのは…
ここ1週間デスクワークで同じ体勢を長時間していたので自然と筋肉が緊張していたのではないかと思っています。
一番の原因は私のケア不足から来た点は間違いないので反省しなければないらない点です!!

一週間後に30kmの大会に申し込んでいるのでしっかりと回復させたいと思います。

そこで、ケアのため整骨院でハイボルテージ治療を行いました。

ハイボルテージ治療を簡単に説明すると「高電圧電気刺激療法」のことです。
欧米でよく使用されている治療法で、最近ではドーピングに厳しい「オリンピック競技選手」の痛みの改善や処置に使用されており、リオオリンピックでも日本代表団で使用されたようです。
従来の電気治療に比べ、より短時間で痛みを軽減できることから、効果がその場で要求されるプロスポーツの現場で特に重宝されています。
電気刺激療法は直接患部の炎症(痛みが出ている場所)の抑制、痛みの軽減、治癒力を促進するため超音波治療より効果が高いとされています。

残念ながら今回は欠場になりましたが、2月の東京マラソンに照準を合わせて12月は走り込みたいと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク