骨盤矯正でタイムアップするのか?・・・第3回

Pocket

故障をキッカケに始めた骨盤矯正も2ヶ月が経ちます。

鏡で見る限り今までは猫背気味でしたが…姿勢が良くなったように感じます。

骨盤矯正で姿勢が良くなった事で良い意味で今までに使っていない筋肉を使うようになった事は間違いありません。
それに伴って自然とフォーム変わったと思います。

1ヶ月経った時点でも足の張りは緩和されていたものの張りはまだ強く感じていました。

2ヶ月経ち最近の練習日誌で書いていますが接地時間が大幅に改善され、左脚のハムストリングが15kmを過ぎると張りを感じていましたが…今は以前のような張りを感じなくなりました。

その要因として大腿四頭筋と内転筋を使えるようになった事に有ると思っています。
今まで大腿四頭筋と内転筋は使わずハムストリング一辺倒だったと思います。

どうしても右ハムストリングの筋力が強いため右脚を中心に走ってしまうため、今は左脚のみ筋力強化をし左右の筋力を同じしようと努力しています。

右ハムストリングの張りが抑えられるだけでもタイムアップに繋がると思っています。

骨盤矯正を始めて2ケ月で矯正の成果を実感出来るようになってきました。

まだ完璧に骨盤矯正は終わっていないので継続して行いたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク