第3回きやまロードレース 参戦記

Pocket

昨日は練習の一環で「きやまロードレース」10kmの部に参加してきました。

前日のロングJOGの疲れが残る中でのレースなので40分切りを目標に望みました。

10分前にスタート地点へ移動し5列目を確保しました。最前列は高校駅伝で有名な鳥栖工業の選手が陣取り田舎の大会にしては豪華な感じです。

コースの特徴として4kmまでは上りが続き、その後ダラダラと下って最後に大きな坂道のあるコースです。

そしてスタートを待ち10秒前に「いちについて」で用意しピストルの合図でスタート!

タイムロスは手元の時計で3秒。
スタートして300mはゆるやかな下り基調と言う事もあって地元の野球部員が猛ダッシュで先頭を走ります。とにかくオーバーペースを防止でペースを落とすと一気にゴボウ抜きされます(笑)
感覚的に3分50秒ぐらいで走っていましたが1kmのラップを確認すると3分38秒と速く入り周りのペースが速い事を確認し、悪くないペースで走っていたので1km過ぎてから苦手の上りが続くので我慢の走り。
ガーミンのデータでは2kmから4kmの間で70mを上る計算!!
さすがに上りになるとペースもキロ4分を超えていたので下りに備えてリズム良く走る事だけを意識します!!
それにしても上りでのペースダウンと下りのペースアップを考えてもマイナスの方が多いと感じいるので上りを克服したいものです。

上りが終わり下りに入ると骨盤にしっかり体重を乗せブレーキをかけずに走る事を意識し5kmの通過は19分24秒で苦手の上りを何とかキロ4分を切るペースで走れたので目標の40分は切れると思い、そこからリラックスして走る事にしました。

6kmを過ぎると前を行く高校生の後ろに付いて走る事にしました。
心肺に余裕はありましたが脚が重く感じたので高校生に引っ張ってもらいますが高校生も辛そうでペースが安定居ない為9km地点まで抜きつ抜かれつつの状態で2人で走ります。
ラスト1kmはアップダウンに加えてラスト300mは上り坂なのでペースアップしてゴール。
タイムはは38分20秒(グロス)で目標の40分切り達成出来ました。

昨日ロングJOGの疲れがある中では思ったより走れました。
走り終えてガーミンのデータを確認すると、ベストタイムより1分近く遅く心拍数・ピッチともに全然追い込めていませんでした。
むしろハーフマラソンのペースに近い感じのデータでしたが、昨日のロングJOGと良いセット練習になったと思います。

やはりスピード練習をしていない分高心拍で走る事は苦手と改めて痛感しました。
2月の東京マラソンに向けてインターミッテントトレーニングや軽めのインターバルでスピード耐性を少しつけようと思います。

きやまロードレース10km:38分20秒(グロス)
平均心拍数:160
使用シューズ:ミムラボスピードタイプ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク