M.Lab ミムラボ行って来ました。

Pocket

有給休暇を使い今週は4連休ヲ使いミムラボに行って来ました。

先週の神戸マラソンのついでに行きたい所でしたがやむ終えず今日行って来ました。

これでミムラボに訪問するのは2回目です。
テレビでは「陸王」が話題になっていますが、その中に登場するシューフィッターは三村さんがモデルになってるとか…
確かに似ている部分もあるかもしれませんね。

それで、早速ミムラボに到着後に女性スタッフに脚の測定をしていただきました。その後三村さんに脚が部屋に入って来て三村さん自ら脚の測定してもらいます。
三村さんの測定は靴のサイズを決める測定のようで、前回は25.5cmでしが今回は26.0cmにしないとキツイかも言われました。

トレーニングする事で脚の状態は変わるもので足の大きさが変わる事は珍しくないようです。

その後、女性スタッフの方が測定してた数値を元に三村さんご丁寧に説明してくれます。
測定用紙がこれです。

この数値を見ただけで私のウィークポイントを全て指摘されます。
走りも見ていないのに何故分かるのか不思議で仕方ありません。それが所以にシューズの神様と言われるのかもしれません。

必ず左右のバランスが50対50である事が重要と言われます。
そして自分の脚の課題に対するトレーニングを教えていただきます。
それを実行すると右脚の張りも必ず解消されるとの事なので必死にトレーニングしたいと思います。

ストライドは損している…
マラソンの後半は脚の張りで脚が動かない…
蹴り出しで大きなロスをしている…
その他にもダメ出しいくつもされました( ̄∀ ̄)

今回言われた課題を克服出来ればフルマラソンで絶対に10分は早くなわ〜と一言!!(@ ̄ρ ̄@)
以前に比べて左右バランスは良くなったものの、まだまだタイムロスをしていると強く感じました。
シューズ以前に自分の身体の弱点を克服する必要があるようです。
それは、まだまだ伸び代があると信じて三村さんに教えて頂いたトレーニングをしようと思います。

三村さんと言えば学生時代の頃は魔法のシューズを作る職人と思っていました。
それだけに三村さんにシューズを作ってもらう事は大変光栄に思います。

今回もレース用シューズを注文してきました。
ついでに4足分ののインソールもオーダーしてきました。

シューズは年明けに出来上がる予定なので、ミムラボシューズのデビュー戦は東京マラソンになりそうです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 高校生 より:

    また失礼します!笑
    匠練よりターサージールの方が走りやすかった気がしたのですが、なんか三村信者みたいになってて匠練の方がいいかなぁ?ってなっちゃうんですけどやっぱりターサーの方がいいんですかね?

    • shoji.sub3 より:

      こんばんは!!
      匠練とターサージールは作りが違うのでどちらも合う方は少ないと思いますよ。
      ターサージールはドロップ(踵とつま先に差がある)しています。
      一方匠練はフラット(つま先と踵の差が少ない)シューズです。
      足首の硬い方はドロップしているシューズが合っているとされています。
      私自身も足首が硬いので匠よりターサージールの方が走りやすいです。匠も持っていますが、三村さんにドロップしたインソールを作ってもらったのでそれを入れています。
      走りやすいシューズを選ぶほうが良いと思いますよ^^

  2. 高校生 より:

    返信ありがとうございます^_^
    僕は足首がかなり柔らかいので匠練にしときます。あ、そういえば不整地用のシューズにズームストリークLT購入しました!とても走りやすくて5000mとかにも使いたいと思いました!ありがとうございました!

    • shoji.sub3 より:

      ご返信が遅くなって申し訳ありません。足首が柔らかいのであればフラットシューズを選んだ方が間違いないと思います。
      ズームストリークLTは、Mファラーがスピード練習で使用していたのでレースでも問題なく使えると思います。
      是非ベストタイム更新してくださいね^^