リカバリープロテイン摂取で疲労回復

Pocket

疲労は最大の敵

マラソンでタイムアップを目指す上で重要なポイントは故障をしない!
故障をしない為には疲労回復を確実に行う事です。

故障する際は、疲労が蓄積されトーレーニングを行う事で招く事が大きな割合を占めていると思います。

色々なトレーニング方法に注目を集めますが
疲労回復にも様々なアプローチが必要で有る事を認識する事が重要です。

練習日誌では紹介している「リカバリープロテイン」を紹介したいと思います。

プロテインには種類がある

プロテインと聞いて筋肉を付けるイメージがあると思いますが
プロテインは「動物性」と「植物性」に別けられます。
動物性プロテインはアミノ酸を多く含んでいるため筋肉を付ける方に適してます。
植物性プロテインは、大豆を原料とした植物由来の成分を豊富に含まれ、体への負担が動物性に比べて軽いものと考えられます。
イソフラボンやサポニンなどの高い抗酸化力を持つ成分が、体の免疫力や代謝の活性化が期待できます。
リカバリープロテインは植物性にあたります。

リカバリープロテインのメリット

運動後は糖質とたんぱく質が消費された状態で特に糖質は絶えず消費され続けるため、糖質をたんぱく質よりも多く摂る必要があります。
栄養指導者の多くが運動直後に糖質とたんぱく質の同時摂取を勧めています。
特にその中でも「糖質3:たんぱく質1」の割合での摂取を推奨する指導者が多く、それだけ運動直後の糖質の重要性が高いことがうかがえます。
糖質3:たんぱく質1」の比率は運動直後の栄養補給の黄金比率とも言われています。

運動直後のリカバリーパワープロテイン摂取で持続的な運動パフォーマンスも可能になります。
ホエイプロテインのみではエネルギーの補給はできませんが、リカバリープロテインには糖質が含まれているので持続的なエネルギーの補給も可能になる事から運動直後の摂取で回復促進に大きな役割を果たしてくれます。

リカバリープロテイン

私の使用している「ウイダーリカバリープロテイン」の特徴を紹介したいと思います。
・EMR
EMRとは、強い抗酸化作用で運動により発生した活性酸素を
減少させることで、酷使されたカラダの修復時に、カラダの材料となる
「タンパク質」の合成を効率的にサポート。さらに食事で摂った
たんぱく質の働きも強め、より効率的なカラダづくりを実現します。

・からだづくりに必要な栄養素を配合
運動後のからだを守るビタミンC、糖質・たんぱく質の働きに必要なビタミンB群(7種類)の他、運動で消費されたからだのメンテナンスに役立つグルタミンが添加されてリカバリーに必要な栄養素が多く含まれています。

糖質を多く含むからと言って体重が増える思う方もいらっしゃるかもしれませんが
1回辺りのカロリーは118kcalなので運動をした量に比べると非常に低カロリーなので
体重増は気にする事はありません。

それに1杯当たりも102円と缶ジュースを買うよりお得です。
ここまでくるとストイックと思われるかもしれませんが
リカバリープロテインを検討する方は月間の走行距離もそれなり多い方になると思います。
それはタイムアップを目指いしている証拠だと思いますので使用されていない方は是非検討して頂きたいと思います。

今回はウイダーのリカバリープロテインを紹介しましたが、その他リカバリープロテインも紹介したいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク