検証 骨盤矯正でタイムアップするのか?

Pocket

故障の原因は骨盤にあり?

今シーズン初戦まで1ヶ月を切りましたが・・・
ここにきて故障してしまいました。

今までにない痛みだったのでしばらく様子を見ましたが改善しないのでスポーツ整形へ行くと
左脚の「腓骨筋腱炎全治2週間と診断を受けました。
自分でもまさかの故障だったので原因を調べていただきました。

骨盤が傾いている

原因の根本的な理由は骨盤の傾きにあると説明されました。

脚の長さを計ってもらうと・・・左脚の方が短い事で左脚に負担がかかり炎症を起こしたと説明を受けました。
確かに左足のシューズだけ踵の減りが早いのも事実です。
骨盤の傾きから背骨も捩れていると言われました。
最悪の身体の状態って事ですね!!
根本的に体の改善を勧められ、スポーツ専門の整骨院を紹介していただいたので整骨院で診断してもらいました。

スポンサーリンク




患部のケア

1週間後に10kmレースに出場する予定なので痛みを取って欲しいと要望をした所
「手技」「鍼」「お灸」をしていただきました。
そして左脚だけスゴク緊張していると言われました。
とにかく緊張を緩めてもらい少し楽になり
家ではグリッドフォームローラー筋膜リリース低周波治療器でケアに勤めた結果
3日後に痛みはなくなりJOGは問題なく出来るようになりました。
筋膜リリースはこちらを参考にして下さい。
血流の促進と深部まで低周波治療をは効果抜群と感じました。炎症が軽いので痛みが早く引いたのかもしれません。
使用した商品はこちらです。

骨盤矯正

痛みを取っても今後同じ故障を繰り返す可能性が高い為、骨盤矯正を行う事にしました。
骨盤矯正を行うことで正しい姿勢になり正しい筋肉の使い方を出来るようになると思っています。
現在は外側の筋肉に頼りすぎているのは明白です。
バランス良く筋肉を使えるとタイムアップになると繋がると思っています。
もう一つ気なっている事があります。
それはランニングの際の上下動比です。
ガーミンのランニングダイナミクスで左右差はのバランスは悪くないもの
上下動の動きが大きい事が気になっていましたが
骨盤の傾きで左右の脚の長さが違う事を知り納得しました。

これから骨盤矯正にどれぐらいの期間が必要化は個人差があるため分かりませんが・・・
骨盤検証でランニングに良い効果が出るか自ら検証していきたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク