補給エネルギー・・・その1

Pocket

エネルギー補給は必須

フルマラソン42.195kmのフルマラソンを走ると競技中に大量のエネルギーを消費するため、事前に補給したエネルギーだけではエネルギー切れすると言われています。

エネルギー消費量は体重(kg)×距離(km)で、仮に体重60kgの方が42.195kmを走るとすると、およそ2500kcalものエネルギーを消費することになります。
トップクラスのランナーであれば、スポーツドリンクによるエネルギー補給だけで十分ですが、競技時間が長くなる多くの市民ランナーはレース途中でエネルギーが切れるため、レース中のエネルギー補給が必要になります。

そして補給食の中でも特に、エナジージェルはコンパクトでかさばりにくく、また喉が渇いている状態でも手軽に補給できる便利なアイテム。
そこで今回はレース中の補給食としておすすめの、携帯用エナジージェルの商品をご紹介し、大きさや栄養成分を比較してみたいと思います。

エナジージェルを選ぶポイント

補給用のエナジージェルを選ぶ際にポイントを紹介したいと思います。

1.携帯性
補給食はポケットやポーチなどに入れて走るので重さも軽ければ軽い方が好ましいです。

2.エネルギー
マラソンでは1時間に1回くらいの頻度で、100kcal程度のエネルギー補給が目安になります。
なるべく少量でたくさんのカロリーが含まれているものがよいでしょう。

特に原材料のところに「マルトデキストリン」が書かれているものはおすすめです。
マルトデキストリンとはデンプンを分解して作られている糖質です。運動中の体では糖質は胃から腸への移動が遅くなっているのですが、マルトデキストリンはその影響を受けにくいとされています、比較的素早く吸収されるという特質を持っています。

エナジージェル紹介
Mag-ON(マグオン)


マグネシウムとエネルギーが同時に摂取できるジェルです。マグネシウムが入っているので痙攣防止にも役立ちます。
味はグレープフルーツ味・梅味・りんご味の3種類がりカフェイン入りのレモン味もあるのでレース終盤の使用がおススメです。
因みに、福岡国際マラソンでスペシャルドリンクに一番多く取り付けられていました。

栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー120kcal、炭水化物30g、たんぱく質0g、ナトリウム55mg、脂質0g、マグネシウム50mg
カロリー数:120kcal

Shotz(ショッツ)


ショッツも多くのランナーに支持されている商品です。
その人気の理由がフレーバーが多くある事でしょう。
補給する上で味はとても重要なポイントになります。色々な味があると自分好みの味を補給できることもプラス材料になるので味に不満がある方は一度試してみると良いでしょう。
栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー約117kcal/タンパク質・脂質0g/炭水化物29.8g/ ナトリウム36mg/糖質(DE Value20-23)2.9g/カリウム18mg

POWER GEL(パワージェル)


私も初マラソンパワージェルを使用しました。ショッツ同様にコンパクトで携帯してても気になりませんでした。
事前にショッツかパワージェルで迷いましたが・・・パワージェルの方が美味しかったので、パワージェルを選択しました。
初マラソンでもしっかりと効果を体感出来ました。
エネルギー120kcal/たんぱく質0g/脂質0g/炭水化物/30.0g/ナトリウム200mg

商品の続きは次回で引き続きします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク