スカセンサー(ioバージョン)

Pocket

アシックスストア限定シューズ
 前回スポンジソールの話から
スカイセンーJAPANのを紹介させていただいたので
私が所有しているスカイセンサーを紹介させて頂きたいと思います。
{FE412A10-6717-4128-810C-EA4D6507997C:01}
{BB4416B7-4AD7-4E66-8876-EA007DF35B8C:01}

ソールは

{79E21572-90FB-4E8A-8303-2A69F11695DD:01}

さて2枚の写真ですが…

違いが分かる人はかなりの通です(笑)
そう
2枚ともスカイセンサージャパンに使用されているソールですが
でもイエローのスカイセンサーは
アシックスストアでオーダーが出来るioシステムによる作った
セミオーダーシューズになります。
価格は少し高く21000円(税抜)
さらには購入の時に3D計測機械やトレッドミルで
計測してもらえます。
{A758E456-0334-49AD-A3DD-F4881F370789:01}
{20098F5D-A55C-40AE-8146-E7DCC51639A6:01}

シューズのサイズは0.5cm単位でオーダー出来ます。さらには

スリム レギュラー ワイドから選択出来ます。

私の場合は、左25.5cmレギュラー 右25cmワイド
色々なシューズを履きサイズを決めるので履き心地は満足行くものが出来ます
左右でサイズが異なる方にはお勧めです。
商品を注文して手元に届くまで3週間ほどシューズが完成します。
市販品と比較すると
正式なシューズ名称
タグには
 RACING io SK-S
 これがシューズの名前なんでしょうね
ioシステムで注文すると
ソールはスカイセンサーでも
市販のスカイセンサージャパンとの違いは結構あります!
•アッパーが別物!
•足に近い部分のシューホール(ハトメ)が無い
•アッパーメッシュが軽量されてる?
•ヒールカップがやや狭い
•補強の入りが違う!
•重量
すなわちソールがスカイセンサージャパンを使用した
オリジナルアッパー?
アシックス商品でハトメがないアッパーは
ソーティマジックVR」のみなので通常より良いアッパーだと思います。
スカイセンサーJAPANに比べてフィット感も良いです。
そこで重量を比較してみると
※どちらも25.5cm
{1740D08F-B227-4599-9A03-F35459F4DD55:01}
{7FF401C0-802E-4F32-B07D-D52A97F4BFF2:01}

同じ25.5cmで12gも違う

12gの軽量は大きな武器になると思います。
一般的にみても軽量シューズに
クッション性の高いスポンジゴムソール
そう考えると完成度の高いシューズと言えるかもしれません。
後は耐久性は期待できません(笑)
ソールのスポンジ自体がすごく柔らかので磨耗も早いです。
上のソールの画像はフルマラソン1回・ハーフマラソン1回使用しただけですが
ゴムの磨耗が見て取れると思います。
しかし、脚には優しいソールなのは間違いないので
サブ3.5・サブ3を目指す方には是非お勧めしたいシューズです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク