フルマラソンにはスポンジソール

Pocket

希少なスポンジソール試す価値あり

フルマラソンで目標タイムを目指すうえで実力と共に需要になってくるのが
シューズの選択になります。
毎年、様々なシューズが発売され最新の商品が発売されている様に思えますが・・・
実際はどうでしょう??

以前に使用していたシューが良いと言う声が有るのも事実です。
昨今、材料の価格が高騰しておりメーカーにおいてもコストを抑え生産する事も重要なポイントです。
そう言った事を加味するとコストダウンからソールの磨耗が早いようにも思えます。

30km以降に失速する方に個人的にお勧めしたソールがあります。
それはスポンジソールです。

市販のスポンジソールは僅か

そうは言うものの市販でスポンジソールを装備しているシューズは
本当に数少ないのが現状です。
これも原料の高騰によるものなにか?
磨耗が激しい事でニーズがないのか?
どちらも該当するかもしれません。

最近のシューズは樹脂素材のものを使っているシューズが多いです。
スポンジソールに比べるとスピードが出しやすからだと思います。

いかにもグリップしそうですが・・・
クッション性は決して良いとは言えません(スポンジソールと比べて)
脚に自身がある方は良いのですが、後半失速する方は考える必要があるかもしれません。

世界大会のマラソンで樹脂のイボイボのついたシューズを使用しているのは日本人のみです。
海外の選手はスポンジソールまで行かないもゴムソールのシューズを履いています。

私の体感でもゴムソールのシューズは後半に脚を残せる印象です。
樹脂のイボイボはスピードが出るので自然と脚を使ってしまう様にも思えます。

上記画像はターサーJAPANとスカイセンサーJAPANの比較です。
ゴムソールだと接地面が多いことが分かると思います。
接地は大きな面積で着地した方が脚への負担は少なくなります。

市販のスポンジソールは?

前述にも述べましたが・・・
私が知る限りでは一般的な市販品でスポンジソールのシューズは
・アシックス スカイセンサーJAPAN
・ミズノ ウェーブアミュレット
以上2足しかしりません。

後はアシックスストアでのioシステムで製作してくれるシューズの中にありかもしれません。最近は製作していないので分かりません・・・
それかミムラボで製作してくれますが・・・

これはサブ3ランナーレベルが対象になるかと思います。
三村さん曰く・・・高橋尚子・野口みずきのシューズに使用していたソールと大差ないと言われていました。
以前ミムラボに訪問した際に撮らせていただいたスポンジソール

私もいつかはミムラボのスポンジソールを履いてみたいものです。
その為には今以上にトレーニングを行う必要があります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク