筋膜リリース

Pocket

筋膜リリースはおすすめ

筋膜リリースと言う言葉を聞かれると思いますが、筋膜とは筋肉をおおう膜の事を言います。筋肉や骨は全て筋膜を通じて全身で繋がっています。

その繋がりのことを筋膜ラインと呼び、筋膜リリースは筋肉をおおう膜"を正しい状態に戻すことで、全身のコリや不調がなおるとされています。

私も筋膜リリースを知ったのは、ランニング始めた頃に整骨院に通っていました。その際に筋膜をリリースする事で痛みが改善されていました。

痛みの原因は筋膜のしこりやねじれが主な原因とされています。筋膜リリースとは「しこりやねじれを押し伸ばす」事を指します

トリガーポイントを知る

コリや痛みの原因となる部分を“トリガーポイント”と言います。

このトリガーポイントは前述にも書きましたが、筋膜のしこりやねじれによって発生します。

筋膜はほかの部分より痛覚が高いとされています。

筋膜を押しのばし、しこりやねじれのない、元の正しい状態に戻す事で、血流も改善され、痛みが治まるとされています。

ストレッチとは違う

ストレッチにおいても筋膜を伸ばします。

しかしストレッチだと縦方向の筋膜にしか効きません。

筋膜は下記のように複雑です。

筋膜は複雑に張り巡らされていて、横や斜め方向のしこりやねじれも多くあります。それをのばすには、点ではなく面で、あらゆる方向に圧をかけることが必要です。ただし痛いと感じたら負荷強いため。痛気持ちいいぐらいの強度でトリガーポイントに圧を掛けます。

圧をかける事で筋膜を正しい位置に戻してくれます。

空いた時間で筋膜リリース

私が使用しているアイテムは

グリッドフォームローラーになります。TVを見ながらでもケアが出来る為、空いた時間にトリガーポイントを見つけては気軽に圧をかけれます。
わざわざアイテムを購入しなくても、テニスボールやゴルフボールなどを手に持ってリリースするだけでも効果はあります。

よくマッサージなどでは揉むイメージが強いですが、筋膜は薄い膜なので、強い力で揉むのは逆効果になります。

筋膜のしこりやねじれが取れるどころか、緊張してより縮こまってしまい逆効果になるので

じんわりと力をかけて押しながら伸ばす事を心がけましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク