アミノバイタル シリーズ

Pocket

アミノ酸の代名詞

アミノ酸と聞いてまず頭に浮かぶ商品は
「アミノバイタル」と言っても過言ではないでしょう!
知名度はもちろん大手メーカーでもある味の素が作る商品なので
信頼度も高いと思います。

今回はアミノバイタルについてい使用感を含めて書きたいと思います。

<アミノバイタルで商品ラインナップ>
1. アミノバイタル

2. アミドバイタルPRO

3. アミノバイタルGOLD

<アミノ酸含有量>
1.アミノバイタル・・・2200㎎
2.アミドバイタルPRO・・・3600㎎
3.アミノバイタルGOLD・・・4000㎎

<必須アミノ酸>
1. アミノバイタル 運動前・運動後

ロイシン0.46g イソロイシン0.37g バリン0.31g

2アミノバイタルPRO 運動前・運動後
ロイシン0.54g イソロイシン0.43g バリン0.36g

3.アミノバイタルGOLD 運動後
ロイシン1.60g イソロイシン0.43g バリン0.44g.

上の3種類のアミノ酸含量からそれぞれに違いがあり
メーカーも使用用途を分けています。

上の数値を見ると、イソロイシン・バリンの含有量は大きく変わりませんが
ロイシンに至っては大きく変わります。
ロイシンの役割として
膵臓からインスリンを分泌しやすくする環境を整えてくれます。
すなわち、インスリンの働きで筋タンパク質の合成が更に活性化して疲労回復と共に
筋力UPに繋がります。
疲労回復を求めるのであれば高ロイシンの商品が良いとされています。

一般的にはこのうような感じですが・・・
実際にしようした感じは

アミノバイタルを使用してみて

□アミノバイタルPRO
<使用タイミング>(メーカー推奨)
運動前・運動中
運動前及びマラソン中の補給用の位置づけになります。
実際に使用した感想としては、包材が小さい為非常に持ち運びが良いです。
ポケット等に入れても問題ない大きさだと思います。
これは3種ともに言えます。味にかんしては飲みやすく感じます。
フルマラソンで使用しましたが後半にタイムの大きな落ち込みや足が痙攣を起こする事はありませんでした。

注意点としては走っていてもアミノバイタルが落ちている事見かけます。
コンパクトな包材が言えポケットから落としていると推測されるので
その点は気をつけましょう。

□アミノバイタルGOLD

<使用タイミング>
運動後
トレーニング後に補給する事で疲労回復を促進

<使用感>
前途に書いたようにロイシンが高含量で疲労回復の効果は間違いなくあります。
アミノバイタルシリーズの中でも一番飲みやすく感じます。
個人的にはレース中においても使用可能と思っています。
レースにおいてはアミノバイタルPROではなくGOLDを選択します。
アミノバイタルGOLDはアミノ酸も多い分費用も高い事が懸念材料でしょう。

アミノバイタルPROだけには、グルタミン酸やアルギニンが含まれています。
その事から運動中を推奨されているのでしょう。
しかし・・・私はアミノバイタルゴールドの方が良く感じ
アミノバイタルPROより飲みやすい事もあり
個人的にはアミノバイタルGOLD押しです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソン・ジョギングランキング

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク